こだまんが

主にまんが製作日記です。まんが家を目指して勉強中。新米CLIP STUDIOユーザー。

CLIP STUDIOの使い方(iPad版)

www.ballmaru.com ぼーる丸さん のこちらの記事が、 CLIP STUDIOユーザーにかなり優しく丁寧なものだったので、触発されて iPad版の解説 を、させていただこうかなと思います! PC版は、どうぞぼーる丸さんの記事の方を覗いてみてください! それと今回、紹…

こういう場合どうしたらいいのか(コメント返信あり)

今日は近所にいる猫(であってると思うんだけど)がものすごい金切り声をあげて鳴いていて、それにたいしてうるさい!と怒鳴るおばあさまの怒声、それでも鳴き止まない金切り声、という下手したら虐待?と思われそうな声が昼間一時間近くしていました。 猫ら…

5ー4 モノと人を描く(4/4)

前回、『車×人』と、なかなか難しい回でしたが、今回は「モノと人を描く」最終回、『木×人』になります! 木×人を描く 木の描き分け 木は樹齢や地形によって変わりますが、人との対比やフォルムによって特徴を持たせることができます。 若木:幹や枝が細く葉…

掃除の仕方いろいろ(コメント返信あり)

毎日クイックルワイパーとコロコロをしているのですが、1日でもサボると結構髪の毛とかが気になってしまいます。 普段、7割程度の力で掃除しています。7割は物をどかして掃除する感じですね。 ちょっと面倒だな、と思う時は5割程度。物はそのままの位置で、…

勝手にファンアート その4

なっちょちーずさん(id:nacho___cheese)の可愛い子たちを描かせていただきました! www.nachore.tokyo 毎度毎度お祝いが遅れることに定評がありますが、読者数100人突破されたそうなので、ささやかながらお祝いさせていただきました! 初めてブログにお邪…

試行錯誤の一週間になりそうです(コメント返信あり)

今までコメント返信を午前中にやっていたのですが、結構な時間取られていたので、寝る前に書くことにしてみました。 そして12時と21時に記事をあげていたのですが、あ、今気づいたけどなんかいい感じに1と2だ(笑) 夜に記事を書くので、朝の7時にあげること…

5ー4 モノと人を描く(3/4)

前回、『部屋×人』でしたが、今回は『車×人』になります! 車を描くのって、意外と難しいですよね。 車×人を描く 横に立つ人のサイズで、全く違う車になってしまうため、まず人との対比を覚えていきましょう。 人が小さい:大型のトラックのように見える 人…

計画の立て方を改める時期に来た!(コメント返信あり)

朝、いつも今日やる計画を立ててから行動を起こしていたのですが、 朝という生産的な時間に、計画を立てる時間を取られるのはもったいない、 と思うようになり、また、スケジュールなどをまとめる方法も、 もう少し簡略化できるのではないかと思いはじめてい…

彼ゲーその36『跳ね起きる系男子』

ゲームイベントは今日もやってますよ!(コメント返信あり)

昨日は大変面白かったです。だいぶ疲れてしまいましたが(笑) イベントあとなんか、うーん、お餅を焼いてしまいました(笑) 気持ちに折り合いをつけるのは難しいですね。前々からどうにかしたいとは思ってたんですけど、嫌なものは嫌。 そしてそれをやめて…

TOKYO SANDBOXに行ってきました!

4/14〜15に開催のTOKYO SANDBOXに、遊びに行ってきました。 もう有り余る情熱で記事をしたためました!(笑) はっきり言ってかなり面白かったです! 会場内は、多くの人がいたので、写真などは撮りませんでした。 どんな空気かお伝えしにくいですが、場所に…

5ー4 モノと人を描く(2/4)

前回『小屋×人』を学びましたが、今回は『部屋×人』になります! 部屋×人を描く 部屋を描くにはまず平面と断面を把握し、それをパースにのせて考えます。 例として一般的な部屋と家具の寸法を示しました。 これらを参考に、いろいろな角度で部屋を描いてみま…

今日は朝からお出かけの予定です!(コメント返信あり)

今日はゲームのイベントに遊びに行ってこようと思います。 どんなイベントなのかあまりよくわからないのですが、彼が楽しみにしているようなので、多分楽しいイベントなのでしょう! コメント返信 kodamanga.hatenablog.com こちらの記事の返信です! wainor…

5ー4 モノと人を描く(1/4)

人を基準に作られた『モノ』は、人との対比を意識しなければ不自然になってしまいます。 今回この点を意識していきます! 小屋×人を描く まずはプレハブ程度の大きの小屋のスケール感を把握しましょう。 人が出入りしやすい大きさのドア。 建物の基礎(コン…

描かないと!(コメント返信あり)

新しいアニメが始まりましたね! とりあえず、一気にまとめてみようと思っているので、新アニメの感想記事などは、気にはなっているのですが(笑)素通りさせていただいてます! まとめて見ようとして全話とったけど、第一話で切ったりもするので、感想を読…

5ー3 給水塔と人で学ぶ「レイアウト」と「目線誘導」(2/2)

前回、魅力的なレイアウトの構成手順やバランスよく配置することについて学びました。今回は『高さを表現する』ところからです! 高さを表現する 高い場所から見下ろす構図です。 上の絵のアングルでは、建物の形が平面的に見えるので高さが伝わってきません…

自作ハンバーガーは美味しいです!(コメント返信あり)

先日お昼ごはん難民になった旨をお伝えしました(笑) お休みの日に、多めに買ってきたひき肉で、大量のハンバーグを作りました。 というわけでハンバーガーをご飯にしてみることにしました! やっぱりお肉を食べないとお腹減っちゃうみたいなので。 ハンバ…

のんのんびよりを見終わりました!

少し時間がかかってしまいましたが、のんのんびよりを見終わりました! 最初、こんな田舎に住むの、大変すぎないか?、とか思いながら見ていました(笑) 東京から来たほたるんがすごいな、と思っていました。 まともな子だと思っていたら、だんだん変な方向…

体力とスタミナゲージが増えました!(コメント返信あり)

回復薬と元気ドリンコ! そしてハンターさんのご飯を食べてきたニャー!これでイビルジョーも真っ青ニャー! というわけで、2人ともおやすみの日だったので、カプコンカフェで、ゲージ増やしてきました(笑) 今はちょうど大神をメインにしてるらしいのです…

5ー3 給水塔と人で学ぶ「レイアウト」と「目線誘導」(1/2)

今回学ぶのは、『レイアウト』と『目線誘導』です。 レイアウトとは、フレーム内に描く対象を配置することで、同時に目線の誘導を作ることでもあります。 例として、給水塔と人のように、大きさの違うものを、フレームに対してどのように配置すればより見や…

数えたらレイヤー数50超えてました(コメント返信あり)

昨日ようやくキャラクターのデザインが決まりました! 長かった! 何枚レイヤー使ったか! 男の子の服なのですが、女性目線で考えてしまって、どこか可愛らしい雰囲気になってしまうのが悩みでした。 彼に見てもらって、男の子目線の服のデザインに何度も修…

私の漫画作業環境

moto-gaiyan.hatenablog.com moto_gaiyanさんの記事で、ご紹介されていたものが、とても有益な情報でした! 簡単に言うと、iPad版のCLIP STUDIOの情報です。 詳しくはぜひmoto_gaiyanさんのブログへ! 私も基本作業は全部iPadでやっているので、iPadでの作業…

家計簿は手書きです(コメント返信あり)

家のお金管理は基本的に私がしています。 なので家計簿をつけているのですが、それは基本手書きにしています。 なぜ手書きかというと、手書きで枠線を書いたり、項目を書いたり、いくらをどこで使ったか、というのを書き込むのって、面倒ですよね。 その面倒…

彼ゲーその35『デジゲー博に参加してきました その2』

前回 kodamanga.hatenablog.com

とてもいい記事です!(コメント返信あり)

www.ballmaru.com ぼーる丸さんのブログにて、私のブログをご紹介いただきました! とても嬉しいです!ありがとうございます! 私のブログが紹介されたのも嬉しいのですが、この記事の情報の充実さがすごいのです! すごくためになるものの紹介が多いので、…

5ー2 向き合う2人で学ぶ「遠近法」(2/2)

前回、広角と望遠を学びましたが、次に、2人の目線を合わせる、というのを学びます! 2人の目線を合わせる 向き合う2人を描くとき、2人の目線を合わせることも大切です。目線を合わせるポイントを、遠くからと近くからの2つの視点から見ていきましょう、と…

突然の食糧難!(コメント返信あり)

私たちは基本的に家で仕事をするので、三食一緒に食べています。 気まぐれで他のものを作ったりしますが、おおむね朝と昼は決まっていて、昼にホットドッグを食べるようになりました。 そんな中、いつも買いに行くスーパーでドッグパンを売らなくなってしま…

5ー2 向き合う2人で学ぶ「遠近法」(1/2)

2人の人物が画面内に存在する場合、空間表現が必要になります。 特に足元を含む全身を描く場合、2人の距離が明確になり、どの位置から見るかで絵の意味が異なってきます。 2人の人物を同じ空間内に存在し、立たせたり座らせたりするためには、どういうことに…

修正報告!(コメント返信あり)

kodamanga.hatenablog.com こちらの記事に入力ミスがありましたね。 気づかずにアップしていました。いまはもう修正してあるので大丈夫です。 修正前の記事をご覧下さった皆様、失礼いたしました! なんのこっちゃって感じになってましたね(笑) コメント返…

5ー1 イスと人で学ぶ「空間パース」の基本(2/2)

イスに人をのせてみよう 今回は実際にイスに人を乗せて描く方法からになります! 前回の立方体の見え方の違いを応用して描き分けをします。 近くから見た場合 真ん中を貫く線がアイレベルになります。 アイレベルを設定し、描きたい大まかな箱の形を決めたら…