こだまんが

主にまんが製作日記です。定期的に漫画をアップしています。iPad ProのCLIP STUDIOで漫画制作しています。

3ー2 着衣の人物を線画化する(2/2)

前回の続きです。今回も素体をベースに考えます。 このミニスカート描いてた時にも思ったのですが、ジブリっぽいですよね。私がスカート好きなのもあるかもしれませんが、もっさりしてて今時っぽさのないスカートになっているので、これこのままじゃダメです…

3ー2 着衣の人物を線画化する(1/2)

前回に続き、今回は服を着ている場合の線画化です。 「素体に服を足す」ような意識で描く、ということで、やり方は前回の水着の時とそれほど変わりません。 たぶん絵があまり上手に見えないのって、体の上に服を着ている、という感じに描けてないからなんだ…

3ー1 水着の人物を線画化する

シンプルな形で描く 全体のバランスを取ることを意識して描く。このワードなんども出てきているので、模写や絵を描くには、まずは全体のバランスから、なんですよね。でもつい細かいところから描いてしまうのを、意識して直さないとですね。 写真からうまく…

2ー4 目の描き方

前回に続き、今度は目の描き方です。印象的な目を描くには、立体感を意識して目線の方向や表情を作ることが重要、と言うことで、まずは円の描き方から。この描き方は勉強になりました。こう言う方法があるのか! 目の大きさを左右統一させるのは、いつも感覚…

2ー3線の組み合わせ方 2/2

前回からの続きとなります。 直線、曲線を組み合わせることでメリハリをつけるということ学びました。 線の交差を避ける 線が交差する場所があると、そこに目がいってしまうので、シワなどがよりやすい部分は、意識して交差を避ける、ということ。 確かに線…

2ー2 不慣れな人は補助線を使ってみよう

補助線を使って模写をすることで、手癖をなくして模写する元絵の全体のフォルムを見て模写をしていく 全体のフォルムを決める 細部を描く 全体のフォルムを決める 全体の大きさ、流れに着目してフォルムを決める。 細部を描く 細部を追いすぎないように、パ…

2ー1 比率を守って描こう

パート2は『確実に上達する模写のコツ』です。 模写は苦手です。どうしてもうまく似せられないので。 だけどこちらを読んで、なぜうまくできないのかがわかりました。 比率を意識して模写するステップは 単純な形で捉える 各所を分けて形をとる 間を埋めるよ…

1-2 体の描き方超基本

前回からの続きです。今回は体の描き方です。 まずは単純化して、図形で表現をすることで、色々なポーズをとらせることを学びました。 私も簡略化してポーズをとらせることはありましたが、本に書かれてあるほど簡略化してはいませんでした。手足を棒で描く…

1-1 顔の描き方超基本

お勉強第1回目です。 お勉強をはじめるに至った記事はこちら kodamanga.hatenablog.com 今回は1ー1顔の描き方超基本を学びました。 位置関係を守って描く、というページ。 私は最近頭身の小さい絵や、子供ばかり描いていたので、大人の比率でも子供っぽくな…

もっと絵が上手くなるには

もっと絵が上手くなりたい、と思っていたけれど、どうすれば上手くなるのか、がわからずにいました。 そして思ったのは、無意識に手癖で描いちゃっているのを、直すのが良いのでは?ということで、基礎を見直すことにしました。 そこで、この本で勉強し直す…