こだまんが

主にまんが製作日記です。定期的に漫画をアップしています。iPad ProのCLIP STUDIOで漫画制作しています。

2ー1 比率を守って描こう

パート2は『確実に上達する模写のコツ』です。

模写は苦手です。どうしてもうまく似せられないので。

 

だけどこちらを読んで、なぜうまくできないのかがわかりました。

比率を意識して模写するステップは

  1. 単純な形で捉える
  2. 各所を分けて形をとる
  3. 間を埋めるように細部を描く

 

 

f:id:mofublog:20180202015911j:plain

 

 

単純な形を捉える

まずは全体のバランスを見る。頭、体、足などの位置関係、それらをアウトラインでとる。

と同時に、この絵は動きがあるものなので、両腕の流れ、両足の膝の位置関係がわかるように、そこもラインで繋いでいます。

 

各所を分けて形をとる

大まかな形だけをとるようにする。細部を描き込みたくなるけれど、まだ、ここが頭、ここが体、みたいにそれらがわかる程度に描き込む

 

間を埋めるように細部を描く

細部を描き込んでいく。今回の私が描いたものは、ちょっと描き込み足りてませんが(笑)でも全体を見ながら、一部に固執しないようにして描いていく。

そして最後に細かいところにも注目して模写をします。

 

 

模写をする際、ちょっとずつズレていって、できたーと思って全体を見ると、あれ?ということが結構ありました。

 

私は単純な形で捉えたりせずいきなり描き出していたので、それがうまくできない原因だとわかりました。

 

そのあたりを気をつけて模写をしていこうと思います。

いやぁ、これすごく当たり前といえば当たり前ですよね。まずは全体の形をとってから、というのは。それでも言われて初めて、それだ!みたいに気づく部分があるので、やっぱり勉強し直すのは大事ですね!

 

 

DVDビデオ付き! アニメ私塾流 最速でなんでも描けるようになるキャラ作画の技術