こだまんが

主にまんが製作日記です。定期的に漫画をアップしています。iPad ProのCLIP STUDIOで漫画制作しています。

3ー5 デフォルメしてキャラ化する

リアルな人物をデフォルメする

私はこれをしっかり勉強したかったところがあるので、この回、実は楽しみにして、あまりこのページ見ないようにしていました。

 

結果を言うと  (・Д・)   

 

では始めます☆

f:id:mofublog:20180227101953j:plain

リアルな人物をデフォルメしよう、と言うことで、

①元になる写真を用意する
  これは本にあるのを載っけるのはまずいので省略します。実物写真の笑顔の素敵なお姉さんを拝みたい場合は本の方で!

 

②頭身を低くする
   元の写真を縦に潰すイメージだけど、関節の位置はキープ。
   いきなりこう言われてわからない、と言う人いるんじゃないかと思ってしまう説明がきましたね(笑)
   本では説明の絵と写真が重なって提示されているのですが、見た感じ、頭を少し大きめに描くと、リアル写真を元にデフォルメする場合良さそうな感じですね。

 

③全体のフォルムをトレースする
   シンプルな直線とカーブで描く。今までの全体をざっくり描くあの感じと変わらないですね。

 

④立体感・表情を加える
   元の写真の雰囲気を確認しながら仕上げる。
   急にデフォルメにしろ、と言われてもそれができないから困ってるんじゃないか、と言う人から苦情がきそうですが、③までは写真を重ねた状態で描いていましたが、④はもう自分の好みな感じに仕上げて、と言う状態みたいです。
   絵は似せるように描きましたが、元にしている写真のお姉さん、歯も見せてニコニコしてるんですよ。その顔の方が私は好みなのですが、なぜ控えめにした!解せぬ。

 

⑤さらにデフォルメする
   頭身を一気に小さくしてさらに可愛く。
   はいここーっ!!!私が求めてたのここーっ!驚きの説明のなさに、(・Д・) ですよ!
   おそらくこの本の作者様はミニキャラとかを描かれる方ではないのでしょうね。このデフォルメをどう可愛くしていけばいいのか、の説明が欲しかったのにさらっと終わってしまいました。私のワクワクが!(笑)

 

 

 

そしてPart3終了です。えーっ!!

私としてはデフォルメ部分結構楽しみにしていたのですが、しょうがないですね。

ミニキャラについては、他の本で補っていたりするので、この本の勉強が終わったら、そちらの方の勉強についても記事にできたらと思います。

出来たらね(笑)

 

それでは次回からPart4 キャラクターに「躍動感」を持たせるポーズの描き方  になります。

これは求めてる人多いのではないでしょうか。

Part3に負けず劣らず濃い内容になりそうで、記事にするのが今から大変そうだなーと遠い目になってますが、またお暇なときにでもご覧いただければ、と思います!

 

 

DVDビデオ付き! アニメ私塾流 最速でなんでも描けるようになるキャラ作画の技術