こだまんが

主にまんが製作日記です。定期的に漫画をアップしています。iPad ProのCLIP STUDIOで漫画制作しています。

シュタインズゲートを見ました!

f:id:mofublog:20180311233154j:plain

結構前のアニメ作品ですが、有名だった『シュタインズゲート』を見ました。

全24話を連続で見たのですが、アニメ見るだけなのにだいぶ疲れますね(笑)

 

最初、おすすめだよ、と言われてDVDを一枚借りて2話分見たときには、意味がわからなくて、そのあと放置してしまっていました。

 

そのあと、不意に見たお話が、タイムマシンを直すお話だったりで、かなり引き込まれました。

その後のストーリーが、見ていない部分を見ないとわからないよ、と言われ、じゃあもういっそ全部見よう!ということで見ることに(笑)

 

はっきり言ってかなり面白かった!!

 

 

ご覧になっていない方に簡単にお話しすると、タイムリープをして、大切な人の命を救うお話、ですね。

 

!この先ネタバレも含まれていますので、未視聴の方はご注意!

 

厨二病全開の主人公岡部倫太郎を、最初白衣着てるし、無精髭あるし、整えの甘い髪型してるし、でいい年の痛いおっさんだと思ってました。

大学生って知ったときは驚きました(笑)

大学生としても、あの面倒臭そうな厨二病の感じが最初ダメでしたね。

だけどストーリーが進むにつれ、最初の痛い人って印象は薄れて、

根はいい人なんだな、とか、いい意味で空気読めてないな、とか

そういうところが見えてきて、最後には、

むしろあれで良かった、もうそのままでいてくれ、って思っちゃいました(笑)

 

そんな岡部くんの幼馴染に、トゥットゥルー♪な癒し系天然少女の

椎名まゆりちゃん(愛称まゆしぃ)がいます。

最初この子大丈夫かな、というくらいついていけない天然っぷりでしたが、

最終的には岡部くんと同じく、あれで良かったんだな、と思える子でした。

岡部くんとまゆしぃの仲良しさんっぷりが本当に見ていてホッとできて、

何度も何度も繰り返す世界で、彼女との時間は癒しでした。

 

他にも重要な子たちがたくさんいるのですが、

長くなってしまうので割愛させていただきます!

本当は語りたいんですが(笑)

 

キャラクター一人一人に思いがこもってしまうお話なので、

これはリアルタイムに見なくて良かった(笑)

ここで終わるの!?一週間待てない!

というようなお話だったので、エンディングになった途端に

「どーすんのこれー!!」と叫んでしまう終わりばかりでした。

 

 

ざっくりと話すと、

少女の血まみれの死体を見つけた岡部くんが、友人のダルくんにメールを送ります。

すると突然世界が変わり、自分の知っている世界と

少しずれた世界になっていました。

 

その後過去にメールを送る方法を発見します。

ダルくんに送ったメールは偶然にも条件が揃い、

過去に送られたメールになっていたのです。

 

何人かが過去にメールを送り、

そこから少しずつ世界が変わっていってしまいます。

 

その変わってしまった世界は、まゆしぃが死んでしまう世界でした。

 

岡部くんは1人、タイムリープをすることで、

何度も何度も、まゆしぃを助けようとして、 

何度も何度も、まゆしぃが死ぬところを見て、

それでも、

何度も何度も、諦めずに方法を探して、

同じ過去を繰り返していました。

 

タイムリープをするのは彼のみ。孤独な戦いのように思える中、

天才少女牧瀬紅莉栖(岡部命名:クリスティーナ)だけが、その頭の良さゆえに、

岡部くんがタイムリープをしていることに気づき、

彼を助けてくれます。

彼女の助言や行動で、心が折れかけていた岡部くんは立ち上がることができたり、

活路を見出すことができたりします。

 

徐々に元の世界に戻っていき、まゆしぃの死なない世界に戻りかけたその時、

気づいたのは、ずっとずっと支えてくれていた

 

紅莉栖ちゃんが死んでしまう世界に戻る

 

ということでした。

 

 

もうね、「やめて!岡部のライフポイントはゼロよ!」ってなってるくらい

岡部くんフルボッコなストーリー展開でしたが、

最後は本当に、タイムリープにつきものの悲しい結末、になると思っていましたが、

良かった!!と心から思える結末です。

ラストの方はティッシュを、箱で用意しといてください(笑)

泣きながら見ました(笑)

 

いやぁ、本当に良かった!見て良かったです!これは連続で見たほうがいいです!

すごい疲れましたけど(笑)

 

女の子たちが可愛らしくて、とてもいい作品でした。

それなのにイラストがダルくんなのは、ダルくんは最初から最後まで

変わらずに安定のオタクでいてくれて、

私的とても落ち着いて見られるキャラだったからです!

 

みんな事情があったり、どうしてそういう行動をするのか、とか

詳しく知ることでイメージが変わっていく中、彼だけは変わらなかったので(笑)

 

かつ、オタクなだけじゃなく、めちゃくちゃ有能だったのもいい。

男性キャラは、ダルくんが一番好きです(笑)

 

 

そんなオタクキャラで締めくくりましたが

シュタインズゲート、かなり良い作品でした。

心がグラングラン揺さぶられました。

頭使って疲れちゃいますが、こういうお話もいいですね!