こだまんが

主にまんが製作日記です。定期的に漫画をアップしています。iPad ProのCLIP STUDIOで漫画制作しています。

カラーの勉強をしよう!Part1:配色について学びます

今回から本格的にカラーの勉強をしてこうと思います。

前回ご紹介した通り、 www.palmie.jp
こちらのサイトでまずは配色について学んでいこうと思います。

f:id:mofublog:20180421111339j:plain
まずこの子たちの配色を決めていきます。

イラストの配色、についてなので、キャラクターの配色とはまた違うかもしれませんが、知りません。

先に進みます(笑)

サイトを見たほうがわかりやすいと思いますが、私の絵で照らし合わせてやっていきます。

メインカラーを決める

テーマとなる色を1〜2色に絞ります。それがメインカラーとなるそうです。

2人は大まかには黒と白、というイメージでした。

テーマは狼と羊、なので、それぞれの動物の色がメインカラーになると思います。

私のイメージでは、

ガゥくんはブルーブラック → ■■■

メェちゃんは羊毛のような淡い黄色 → ■■■

のイメージなので、こんな感じにしてみました。

f:id:mofublog:20180421214810j:plain
主に範囲の広い髪や耳、尻尾に色をおいてみました。

サブカラーとアクセントカラー

メインカラーを引き立たせるサブカラー

全体を引き締めるアクセントカラー

を決めるのですが、これはまとまりが出やすい3つの色の決め方があるそうです。

これは聞いたことがある方も多いと思います。

カラーサークルを見ながらの方がわかりやすいと思うので、こちらに用意しました。

f:id:mofublog:20180421215325j:plain
今選択されているピンクを基準に考えていきます。

①同系色から選ぶ

メインカラーをピンクとした場合、カラーサークルで隣り合った色や、近い色を選ぶとまとまりが出るそうです。

ここでは

ですね。


②補色から選ぶ

カラーサークルの正反対に位置する色を選ぶ、という方法ですね。

ここでは

青緑

ですね。綺麗だけどあまり選ばない色合いだなぁ(笑)


③無彩色から選ぶ

白や黒と言った、色味のない色のことですね。


これらをかんがみて、

サブカラーを同系色

アクセントカラーを補色

から選んでみることにしました。
それがこちら!

f:id:mofublog:20180421220338j:plain
いかがでしょう?
結構まとまった感じの色合いになったのではないでしょうか。

できればガゥくんは寒色、メェちゃんは暖色にしたかったので、いい感じにまとまった気がします!


そして影やハイライトを塗って、




f:id:mofublog:20180421220942j:plain
こうなりました!

サイトの方でも色の塗り方については書かれていなかったので、自分の塗り方で塗ってみました。

次回はこの今の私のアニメ塗り的な塗り方、の解説回にしようと思います。

その後、この線画を使って、他の塗り方をいろいろ試してみようと思います。

前回ご紹介した本

萌えミニキャラクターの描き方 顔・からだ編

萌えミニキャラクターの描き方 顔・からだ編

こちらの本にもカラーについて書いてあったのですが、

あまりどう塗っているのかわからなかったので、

こちらの本で色ぬりは勉強していこうと思います。

デジタルイラストの「塗り」事典 CLIP STUDIO PAINT PROで描く!  多彩な描画のテクニック56 (デジタルイラスト描き方事典)

デジタルイラストの「塗り」事典 CLIP STUDIO PAINT PROで描く! 多彩な描画のテクニック56 (デジタルイラスト描き方事典)




今回私が1番苦手な配色について学びましたが、

これを基礎にいろいろなものの配色をこれからは考えていこうと思います。

漫画ばかり描いていると、色をあまり考えなくて(笑)


では次回、私の今の『アニメ塗り的な塗り方』の解説回になります。

それでは!