こだまんが

主にまんが製作日記です。定期的に漫画をアップしています。iPad ProのCLIP STUDIOで漫画制作しています。

読書感想:うまくいっている人の考え方 完全版

f:id:mofublog:20180905025059j:plain

こちらの本は、今後描こうとしている漫画に使えそうな気がしたので、読み始めたものです。

ですが、読み始めて思いました。


キッツい。

いや、とても良い本です。改めて気づかされたこと、ネタに使えるぜ!と思ったもの、本当にたくさんあったのです。

私がキッツいと思ったのは、過去の嫌なことを思い返したからです。



こういう考えの方がいいよ、だってその考えだと、これこれな人生になっちゃうもの。

と言った表現が多く、これこれな人生、を歩んでいた記憶があるので、

(∩゚д゚)アーアーきこえなーい

となってしまっていましたが、

逃げちゃダメだ逃げちゃダメだ逃げちゃダメだ

エヴァに乗る覚悟で立ち向かったら、今まで忘れてた嫌な記憶が出てくる出てくる(笑)


どうしてこういう考えを持つようになったのか、というのを思い返して、あぁ、こんなことを言われたことがあって、多分この言葉にものすごく傷ついたんだ、という過去のキズの原因探し、をたくさんしました。

そしてその多くが、本当にとるに足らないことだった、目を背けて逃げ続けるほどの価値のあるものなんて、本当にほとんどなかったんですよ。

それなのに逃げてしまったのはなんでだ?

この言葉にいったいどんな重きをおいていたんだ?

この言葉を言われたから、どういう行動を取るようになって、大きくズレが生じてしまったんだ?

などなど。



また、今の人間関係でも、仕事で付き合わざるを得ない苦手な考えを持つ人と、仲良く渡り合おうとして小さな間違った選択をしたのがきっかけで、今自分がやりたくないのにやっていることに繋がった、その原因探しをしたり。


我慢することで誤魔化していた気持ちを、本当はこうなんでしょ、と自分の望む方向に向けなおす作業、という感じでしょうか。これがえぐるえぐる!(笑)

本当に自分と良く向き合える本でした。


おかげでたくさんのネタが生まれました☆


人は転んでもタダでは起きないものですねぇ(笑)

ただ、正論ゆえに「やかましいわ!」と思われる人も出てきそうな内容だと思います。

なぜやかましいわ!と思ってしまうかというと、図星を指摘されて頭にくるからですね。

その怒りをどう自分の中で処理したらいいのか、その考え方も書いてあったりします。

自分と向き合うって、簡単なようで、ものすごく辛かったりします。


読みやすくまとまっていて、それほどページも多くない本ですが、読むのにだいぶ時間がかかってしまいました。

自分の考えを書き出したりしていたので、ノートを横において読み進めるのをお勧めします。

自分はこういう時こういう風に考えるけど、そういえばなんでだ?と自分の考え方を深めていけると思います。

うまくいっていない人は、考え方の方向修正ができ、うまくいっている人は、やっぱりな!と確信を持てる、そんな本です。

女性向けの可愛らしい表紙のものも販売されていたりするので、(内容は一緒みたいですが)気になった方は、ご覧になってはいかがでしょうか?

うまくいっている人の考え方 完全版 (ディスカヴァー携書)

うまくいっている人の考え方 完全版 (ディスカヴァー携書)